留学コンシェルジュ Chikaって?

世界は広い!ということを身をもって実感しました。

オーストラリアシドニーに本社があるアイエス留学ネットワークでカウンセラーをしているChikaです。

アサヒビール株式会社本社にてマーケティング等に従事した後、新たな自分を探しに2006年に渡豪。全くできない英語力と格闘しながらも毎日の楽しいカルチャーショックを満喫。

世界は広い!ということを身をもって実感しました。

世界中から集まる人達からたくさんの新しい世界を学び吸収しながら現在へ。日本でもオーストラリアでも働いたからこそできるアドバイスが有ります。自分が日本とオーストラリアで得た経験をもとにたくさんの生徒さんの夢探しや自分探しのお手伝いをしています。

今は生活に困らない英語力をつけることができ、海外で普通に生活していますが留学スタート当初はまーったくの英語ゼロ。きっとなんとかなると信じて渡豪するも、初日あまりにも英語ができないことに撃沈。しかしその悔しさがバネになり、真剣に勉強に取り組む最初の半年。其のがんばりのおかげで今があると思っています。その間には、英語が上手くできないことで適当にお店であしらわれたり、あなたの英語全然わからないと言われて落ち込むこと、言いたいことが言えず悔しいことなんて何回もありました。よく生徒さんの中には「きっと私は英語のセンスがないから伸びないんだ」とか「最初の英語レベルが低すぎるから上達しない」という方もいますが、それは全く違います。私自身がそれを実際証明しています。だからこそ伝えられる留学のすべて。包み隠さずお伝えします。

私自身会社をやめて、退職金を使って留学をしました。留学にはお金や準備期間が必要です。「行きたい!」って思ってすぐに行けるものではありません。私もプランなどをいろいろと日本で調べましたが、これといった答えがみつからない。エージェントに問い合わせても、一般的なアドバイスしかもらえず、会社をやめてまで臨もうとする私の留学希望に沿うエージェントが見つからなかったのです。人はそれぞれ違う。プランも費用も行きたい期間も将来の夢もみんな違うのに、薦められるプランは似たり寄ったり。だからこそ、その人の希望にちゃんと答えられる留学プランをカスタマイズするのが私のスタイル。ひとつの出逢いの場として、そこに参加する人たちといろんなお話をしながらその人のその人だけのプランを提案させていただきます。

世界は大きい。けど、遠くはないんです!ぜひそれを自分で実感してください!

オーストラリアが選ばれる理由

高い教育水準

オーストラリアは語学学校が非常に多く、海外からの学生を対象とする教育機関には政府への登録を義務付けています。そのため、英語を学ぶ環境として非常にすぐれた国です。
学生ビザ、ワーキングホリデービザ、観光ビザで語学学校に通うことが可能です。留学生の受け入れにも積極的な国で、多くの国からの留学生が勉強しているので、英語を勉強しながら様々な国の人たちとの交流を楽しむことができます。

過ごしやすい環境

オーストラリアは温暖な気候と自然に恵まれた国です。観光地としても有名な都市も多く、豊かな自然と近代的な都市が融合し、安全で過ごしやすい都市は、留学先としても人気です。世界の住みやすい都市ランキングにも、毎年シドニー・メルボルン・パース・アデレードが入っています。

多民族国家とフレンドリーな気質

オーストラリアは世界中から多くの移民を受け入れている多民族国家です。海外で生まれたオーストラリア国民も多く、明るくフレンドリーなオーストラリア人は留学生を暖かく歓迎してくれます。外国人ということで疎外感を感じることもなく、現地生活に馴染むことができます。

日本との時差が少ない

オーストラリアと日本の時差は他の英語圏の国と比べとても少ないです。例えばシドニーの場合、冬は1時間、夏は2時間の時差となります。日本のご家族や友達とも連絡が取りやすいのも魅力です。

セカンドワーキングホリデービザで長期滞在のチャンス

オーストラリアでは、2005年よりセカンドワーキングホリデービザが開始され、ワーキングホリデーにおいても最長2年間の滞在が可能となりました。セカンドワーキングホリでビザにはオーストラリア政府が定めた季節労働を行っている必要がありますが、オーストラリアならではの農作物体験、多国籍な人が集まるバックパッカー生活など日本ではできない体験をすることができます。

充実したコース提供

オーストラリアの各種学校では多様なコースを提供しています。専門分野を対象としたコースも充実しており、小学校英語指導教師資格(J-SHINE)や、児童英語教師資格(TECSOL)、英語教師資格(TESOL)、ネイルコース、コーヒー&バリスタコース、バー&カクテルコース等、多種多様な専門コースが開講されているのも魅力です。